障害

障害者が仕事をするに向けて成長していくためのコツ

就労移行支援事業所ではよく「長所を更に伸ばそう」とスタッフから課題を出されます。しかし、そもそも「自分の長所って何?」となる人が多いです。これは世間一般に就職活動に取り組む学生もよくぶつかる壁です。自分の短所は嫌という程自分でも気づきます。「人の目を気にしすぎる」「積極的に自分の意見を言いづらい」「人に流されやすい」。こんな風に長所より自分の短所ばかりが見つかってしまう人は「自分はダメな人間だ」と自分の性格に嫌気がさしている傾向にあります。

では自分の長所を知るにはどうすればいいか。それは周囲の人に自分の良いところを聞いてみる事です。就労移行支援事業所のスタッフや他の利用者、自分の事を応援してくれてる人に自分の良いところを聞いてみると、自分では思いもよらなかった良いところが相手の口から出てきます。「あなたは誰とでも分け隔てなく話ができるよね」「その場の空気を読んで柔軟に対応してくれるよね」。自分では短所だと思っていた点が周囲の方から見てみると長所に見えている事がよくあります。

自分が劣っていたり何かが足りないという心理状態は周りと比較しているからこそ起こっています。思い悩んだら「誰と比較して自分は劣っているのか」と考えてみてください。十人十色という言葉があるように人によって得意なものが違いますから。無理に新しく自分の長所を手に入れようとするのではなく、持っているものに気づくという事を意識する事で本当の意味での自分の長所を見つける事ができるでしょう。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ