身だしなみ

自信をつけたきゃカッコつけろ

特別イケメンではないけど、スーツや仕事着を着てる姿を見ると「かっこいい!」とときめいてしまう…なんて事は女性に多いのではないかと思います。いわゆる『制服効果』というものなのですが、実はこれは着ている本人にとっても心理的影響が非常に大きい事が研究成果として発表されています。そう、今回は外見を変える事で自分に自信がつくというお話です。

これまでの記事において、意識や内面の変え方について書いてきましたが、「どれも自分には難しいよ!」と思っている人にこそ今回のやり方を実践していただきたいと思っています。

外見を変える事は意識や内面を変える事に比べて すごく簡単です。着てる服や髪型、化粧、靴等を変えるだけですから。

マクドナルド創業者であるレイ・クロックの格言として「ずぼらな思考は服装に出る」があります。世の中の成功者は『身なり』『人』を劇的に変える事を知っているんですね。

人によってはここ一番の営業の際に勝負服となるお決まりのスーツにネクタイをして出かける事もあります。一種のゲン担ぎの意味合いも含まれていますが、『勝負服』を着る事で自分を奮い立たせているんですね。

もし今のあなたが自信を持てないのでしたら今の自分の着ている服、髪型、靴を見直してみてください。また、男性であれば髭を剃る、女性であれば化粧の仕方を変えてみるなど、昨日までの自分とガラッと印象を変えてみましょう。それから毎朝出かける時に全身鏡を見て身なりを整える癖をつけましょう。

見られている事を意識するとかっこ良く・キレイに振る舞うように自然と意識するようになり、心の持ち方もかっこ良く・キレイにになりますよ。

また、自信とは違う観点ですが歳をとってくると体型が崩れてきて身だしなみに気を使わなくなってくる傾向があり、老いと共に精神が緩んでくるんですね。

そこで普段から体型を維持しようと身体を鍛えたり服装を整える事で自然とかっこ良く・キレイに振る舞おうと気持ちがビシっとしますので、老化予防にもおすすめですよ。

何かを始めたい時になかなか行動を起こせない人がスタートを切るには、「形から入ること」。これが意外に効果的ですので今から早速実践しましょう。

アクセルトライおおたでは自分に自信が持てない方のためにビジネスにおけるかっこ良くキレイな身なりの整え方をお教えしていきます。これから自信をつけて就労に臨みたい方はこちらからお気軽にご相談ください。

大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ