コミュニケーション

遠慮なく話し合える関係を短期間で作り上げる方法とは?

アクセルトライおおたでは、利用体験から正式利用後のある程度の期間まではいきなり本腰を入れた訓練をするのではなく、あるなしクイズや単語ゲーム等頭を使いながらスタッフ、利用者同士で密接にコミュニケーションをとる事を目的としたプログラムを重視しています。

これは遊びを通じて いち早く他の利用者やスタッフとの 信頼関係を作ってほしいからです。

昨日の記事『好きな事で繋がる関係は強い』でも取り上げた信頼関係ですが、この遊びを通じた信頼関係を築き上げる事で それまで言いづらかった事も 仲間同士で言いやすくなります。

もちろん『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があるように一定の節度を持った付き合いは大切ですが、うつ病、統合失調症などの精神疾患により人との付き合いに抵抗がある方には是非当事業所のプログラムを試してもらいたいと思っています。

「自分みたいな人間が仕事できるのだろうか。」 「やりたい事が分からない。」 「本当はやりたいと思っている事が家族から反対されていてできない。」そんな風に自分自身で抱えてモヤモヤしているはずなのに吐き出す事ができない…そんな障壁をこのプログラムを通じて壊してもらいたいです。

「たかだか遊びなんだから、こんなの仕事に役に立たないじゃないか。」と思う方もいると思います。もちろんご希望でしたら即訓練プログラムを実施いただく事は可能ですが、仕事において長く続けられない原因の多くは人間関係です。

長い目で見て、人間関係を良くする事は 仕事をより円滑に、効率的にしていく上で 非常に有効な手段です。

アクセルトライおおたをはじめ、就労移行支援事業所を利用されるという事は大半の方は将来的に就職して、その就職先で長く働きたいという思いがあると思います。その仕事を長く続けるために自分から働きかける事の要素として人間関係、特に仕事における信頼関係の構築にも力を入れて欲しいと思いますし、そのための練習としてアクセルトライおおたのプログラムを活用してもらいたいと思っています。

仕事における信頼関係の構築については以前の記事『うつ病を受け入れ、毎日楽しく仕事をするためのヒント①〜自分から働きかける〜』でもお話してますので、こちらも合わせて見てくださいね。

就労移行支援事業所 アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ