仕事・就活

苦しい就活を楽な気持ちで臨む方法

「働きたいけど就活は嫌になる」「どこの企業も不採用が続いてて心が折れそう」「ずっと引きこもりだった自分を企業が雇ってくれるのだろうか」就活に関してこんなお悩みをよく耳にします。あなたはそんな経験はありませんか?また、今そのような状態ではありませんか?そこで、まず前提として「働くこと」について考えてみましょう。

一昔前なら、働くことは生きることに直結していました。しかし、現代の社会では、単に「生きるため」だけのものではなく、働くことについては様々な考え方があります。例えば、働くことについて「誰かのために」働きたい方や「お金のために」働きたい方などいらっしゃると思います。また、働くことが「大嫌い」な方や「楽しくてたまらない」という方がいらっしゃるでしょう。

働くことへのモチベーションや理由、好き嫌いについては人それぞれだと思いますが、一昔前に比べて自由な働き方ができるようになったのは事実です。しかしながら、自由な働き方ができるようになったにも関わらず、就活が原因でそのステージにも行けず自分自身が苦しくなってしまう方が時々いらっしゃいます。何故苦しくなってしまうのでしょうか?

それはおひとりで抱えてしまっているからです。就活は基本的にあなただけで企業に応募し、あなただけで面接に臨みます。つまりあなたが臨んでいる就活の辛さをなかなか分かってもらえないんですね。

家族や友人に気軽に相談できるとそれだけで気持ちが楽になるのですが、必ずしも全ての方が気軽に相談できる環境下にはなく、おひとりで悩みを抱えてしまっているのが現状です。

つまり就活時における辛い気持ちを楽にするには誰かに頼ることです。現在は就労移行支援事業所の数も増えてきてますし、就労移行支援事業所で専門のスタッフと共に就労を目指してみるのもひとつの手段です。

平成27年度における厚生労働省の統計資料でも、おひとりで就職活動をするに比べ、就労移行支援事業所を活用された場合の方が約4倍の就職者が輩出されている実績が出ています。

もし就労を目指しているけれども、なかなか企業に採用されなくて辛fいという方は就労移行支援事業所への通ってみることもひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?現在、就労支援については様々な制度や機関があります。東京都大田区ではアクセルトライおおたも就労移行支援事業所のひとつとして就活に悩む方の支援を行っていきます。

アクセルトライおおたでは就活に悩む方のご相談を受け付けております。ご相談はこちらまで。

大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ