大田区実績No.1!アクセルトライおおたのリワーク支援

アクセルトライおおたでは障害者の就労移行支援だけでなく、うつ病をはじめとした障害により、休職となった方の復職(リワーク)支援にも力を入れています。特にアクセルトライおおたは大田区内の就労移行支援事業所において、リワーク支援実績トップを誇っています。「支援に頼らなくても少し休めば職場復帰できるのでは?」と思う方は多くいますが、実際のところ支援機関に頼らず自分で復職をして成功した事例はわずか2割程度というデータが厚労省より出ています。データからも分かるように、自分だけで復職をするというのはリスクが高いのです。

なぜ自分だけで復職するのはリスクが高いのか?

復職においてよく勘違いされがちな事は、「うつ病さえ治ればまた仕事ができる」と思われている事です。実際治れば仕事自体はまたできるでしょう。しかし、それでは復職したところでまたすぐ休職もしくは退職に追い込まれてしまいます。なぜなら、うつ病となった根本的な問題が解決できていないからです。職場の上司、先輩、同僚との人間関係や環境、勤務体制、待遇など、うつ病に至った原因は人それぞれあれど必ず理由があります。この根本的な理由を取り除く、もしくは対処できるようにならなければ、また同じ状態になってしまう事は明らかなのです。

アクセルトライおおたでは、民間企業の実現場で活躍したスタッフが複数います。また、介護、医療業界で活躍したスタッフもいるため、生活リズム改善のためのサポート体制も整っています。アクセルトライおおたで生活リズムの改善からコミュニケーション、業務遂行能力向上プログラム、通勤訓練を重ね、着実な復職を目指していきましょう。

復職まではどんな流れになるの?

利用契約までの流れはこちらのページをご覧ください。
※利用料につきましては、前年度の所得に応じて最大1割の利用料負担をしていただく場合があります。詳細は事業所までお問い合わせください。

復職後は6ヶ月の定着支援があります。その間、電話はメール連絡による状況のヒアリングや定期的な面談によって長く働き続けられるようサポートします。

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話でのお問い合わせ

03-6404-9991

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

おすすめコンテンツ

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP