うつ病からの社会復帰。うつ病の再発を防ぐには

2017.10.26 (木)

うつ病により休職中の方が社会復帰するというのは難しいと言われています。何故かというと、たとえうつ病の症状が良くなったとしても、うつ病になった根本的な原因を取り除く事をしないまま社会復帰をしてしまうからです。その状態では社会復帰したところでうつ病が再発して再度休職してしまう事は想像に容易いでしょう。アクセルトライおおたでは障害を持つ方のためのリワークプログラムを提供していますが、当事業所を利用している方の多くは、これまでにうつ病で複数回休職している経験を持っています。

厚労省調べで、うつ病により休職した大手企業の社員のうち、復職したものの5年以内にうつ病を再発してまた休職となってしまった方は47.1%に昇ると言われています。つまり、約半数の方は復職に失敗しているという統計が出ています。「うつ病は繰り返す」という言葉がありますが、この言葉はデータからも裏付けされている事が伺えます。

今回はうつ病を繰り返す要因と、その上で社会復帰するためのポイントをお話します。

仕事でうつ病になる人の傾向

アクセルトライおおたに相談に来られる休職者の多くは自分で考えられるうつ病の原因に「業務負荷」や「人間関係」を挙げます。それぞれで対処法が異なり、「業務負荷」であれば体力・精神力の回復、向上を図った上で、復職後の業務量についての相談を企業の担当者と行います。「業務負荷」だけであれば状態が回復すれば、うつ病の再発はそこまで心配ありません。しかし、「人間関係」は時間をかけて対処しなければうつ病の再発の危険性が高いです。アクセルトライおおたの利用者の多くはこの「人間関係」がうつ病の原因だろうと話しています。

「人間関係」によるストレスでうつ病になっている方はストレスを溜め込みやすい考え方をしてしまっている傾向にあります。こういった利用者は、通所を続けている中で何かストレスを感じた時に人に相談できない、または相談しても上手く伝えられない傾向にもあります。仕事をする上では人間関係だけでない様々なネガティブ要素を対処しなければならない出来事が多くあります。このネガティブ要素に対して対処する方法を知らなければ今の職場だけでなく、どの職場に行っても早かれ遅かれうつ病が再発してしまいます。

この考え方の傾向を「認知」といいます。

うつ病を再発させる要因

「認知」というのは自分でも意識していないその人自身の癖なのでそうそう簡単に改善するものでもないですし、ましてや10代ではともかく長年生きてきた人にとってその考え方を根本的に改めるというのはほぼ不可能です。ですので、アクセルトライおおたのプログラムで行っているSSTをはじめとした認知行動療法を受けたり、日々の通所において周りの利用者やスタッフと関わっていく事で時間をかけながら考え方を”ある程度”変えていきます。

この時間をかけてという事が重要なのですが、そういった利用者に限って皆口を揃えて「1ヶ月で復職したい」と言います。これこそがうつ病を再発させる要因なのです。「症状が回復すれば大丈夫」皆そう考えます。しかし、それは甘い考えです。考え方が変わらないため、復職したところでまた同じネガティブ要素によってストレスを溜め込んでしまいます。ましてや職場の中には「お前が休職したせいで俺達の仕事が余計に増えたんだぞ」「のこのこ戻ってきやがって」と復職してくる社員に対して反感を示す同僚もいる場合があります。つまり、ストレスの要因が休職前よりも多い場合があり、こうなると自分で対処できない限り仕事が続きません。

社会復帰に向けて心がけてほしい事

上記から時間をかけて認知を改めていくという事が大事だとお分かりいただけたかと思います。しかし、企業側も休職者が出た事により業務負荷が肥大化してしまい、企業から「早く復職してほしい」という要望が挙がる事も多くあります。そうなると、企業側の判断も鈍り、復職させ次第すぐ今までと同じ負荷で仕事を任せてしまい、うつ病の再発を招いてしまいます。そうならないためにも、本人と企業がお互いに「認知を改めるには時間がかかる」という認識をしなければなりません。

うつ病再発防止による復職成功を実現するためにはリワークプログラムを提供している就労移行支援事業所を利用するのはひとつの有効な手です。アクセルトライおおたでは時間をかけた認知行動療法による社会復帰後のうつ病再発防止に積極的に取り組み、企業と連携を行っています。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのご相談はこちらから

相談希望日時
※相談可能日時は月〜土(祝日含む)の10:00〜17:00の間1時間程になります。
※特に希望がない場合は「いつでも可」等といった旨を入力ください。
※直前のご予約の場合、ご希望に添えない場合がございます。お急ぎの場合は直接お電話でお問い合わせください。

第一候補日時

第二候補日時

第三候補日時

氏名【必須】

氏名カナ【必須】

性別【必須】

生年月日【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

※メールの指定受信をされている場合、予め以下の設定をお願いします。

【ドメイン指定をされている場合】
「@acceltry.co.jp」ドメインのメール受信許可設定をしてください。
【メールアドレス指定をされている場合】
「info@acceltry.co.jp」からのメール受信許可設定をしてください。

住所【必須】

障害の種類【必須】
精神障害発達障害身体障害知的障害その他難病

障害・難病名【必須】

障害者手帳の有無【必須】
申請中

自立支援医療制度利用の有無【必須】
申請中

アクセルトライ おおたをどこで知りましたか?【必須】
インターネット検索ハローワーク・行政機関生活支援センター病院・クリニック学校福祉施設知人からの紹介その他

「その他」を選択された方、または具体的な機関名等回答可であれば詳細を入力下さい。

その他お問い合わせ内容(お問い合わせ、資料請求の場合は必ずその旨を入力ください。)

現在の記事: うつ病からの社会復帰。うつ病の再発を防ぐには

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話でのお問い合わせ

03-6404-9991

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

おすすめコンテンツ

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP