うつ病

うつ病を受け入れ、毎日楽しく仕事をするためのヒント④〜小さな成功の積み重ね〜

今回は仕事をする上での自己評価方法についてです。これまで重ねてお伝えしているように、うつ病傾向の方は真面目で常に一生懸命とありましたが、成果の振り返りとしても同様で常に100点満点でやろうとする傾向にあります。

◯◯を成し遂げたいという目標があったとしたらそこに完璧に達して100点満点。逆にそこまで及ばなかったら-10点、-20点…なんてふうに減点方式で考えます。目標設定は仕事をする上でとても大切な事です。しかし、このように減点方式で自己評価をする傾向にある方は うつ病の観点においては危険と言えます。

尚且つ100点満点で目標を考えますから、まず目標設定の時点で自分の調子が良くてフル回転できている前提で考えてしまうんですよね。そうなると当然調子が悪い時には目標達成はできないわけですから、そこで自分をマイナス評価をしてしまって余計に落ち込んでしまうという事になります。

そこで今回意識しておいていただきたい点。それはこの100点満点からの減点方式という考え方には 積み重ねという概念がありませんという事です。

ここまで「減点」「マイナス」という言葉が出てきていますが、…そう、逆に「加点」「プラス」という言葉が出てきていませんね。

そこで是非考えを加点方式に変えてみてください。目標が100点満点で達成できなかったとしても「ここはできたから大きな進歩だ。」と自分の成果をプラスとして考えてみましょう。この小さな成功体験を積み重ねる事で 将来的に大きな成果を残す事ができるようになります

減点方式で「自分はできない人間だ。」と思わずに加点方式で「今日自分はこれだけできるようになった!」と自分で自分を褒めるトレーニングをしてみてください。

以前の記事『やる事なす事が続かないあなたが就活に成功する方法』でご紹介した心理学『インキュベートの法則』がここでも活用できます。

最初は「自分で自分を褒めるなんて…」と恥ずかしく抵抗があるかもしれませんが、これも意識して継続する事で自然と習慣化できますので是非実践をおすすめします。

アクセルトライおおたでは仕事上で大切となる小さな成功体験を積み重ねる事ができ、就職活動をする上での大きな自信に繋げる事ができるようになります。ご相談は是非こちらよりお問い合わせくださいね。

大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ