うつ病

笑いがうつ病を救う!?〜クリスマス会に学ぶ〜

12/23(金)はアクセルトライおおたでのクリスマス会でした。利用者、スタッフ皆で一緒にチキンやケーキを食べてゲームで遊ぶ…そんな楽しい1日を過ごして最後には皆笑顔になっていた事が印象深かったです。

当日は祝日という事もあり、当初は家で休んでようかなと思っていた利用者も来てみれば「来てよかった。」と感想を最後に話してました。気分障害や発達障害、またリワークに向けて就職活動や職場復帰を目指す方にとっては「こんな遊びをやっているより早く仕事ができるようになりたい。」という声も多いのですが、このような皆で一緒に楽しむプログラムに参加してこそむしろ社会進出への近道になります。

これまでうつ病をはじめとした精神障害をお持ちの方は引きこもりの生活が長く続き、人と話す機会が少なかった分コミュニケーション能力の低下が見られます。休職された方は特に自分の意見をなかなか言えずストレスを溜め込んでしまった事がうつ病の起因になっているケースが多いため、引きこもり生活からいきなり焦って職場復帰をしてもまたストレスを溜め込んで休職や退職に追い込まれてしまうものです。

真面目な人がうつ病になりやすい傾向にあるのも、仕事や人間関係の辛さをこらえて感情を押し殺してしまっていた事が大きな要因のひとつです。

そんな方にこそ皆で遊んで楽しむプログラムが必要です。肩肘張らずにお互いに食事やゲームをして笑いながらおしゃべりするだけでモチベーションが上向きになってきます。特に『笑い』という要素は重要で、笑う事で緊張を緩和して不安を抑える作用のあるセロトニンという物質が脳内で分泌されます。

実はこのセロトニンは心の底からでなくとも笑う表情を作るだけでも脳は騙されて分泌するんですね。なので過度にストレスを溜め込んでいる方には是非意図的に笑った表情を作る事をおすすめします…と、理想ではそう言いたいのですが、実際に極限まで落ち込んだ人にとっては上手く表情が作れません。

そこで今回のクリスマス会のような皆で楽しむプログラムに参加される事をおすすめします。性別・世代関係なしにひとつの事に夢中になって遊ぶ…これが笑顔を作って幸せな感情を生み出し、社会進出への大きな足がかりとなるのです。

プライバシー保護のため顔は伏せていますが、皆さん笑顔で楽しんでゲームをしていました。

この記事を見て「そういえば最近ちゃんと笑ってないかも…。」と思ったあなた、是非アクセルトライおおたへ足を運んでみてくださいね♪

就労移行支援事業所 アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ