仕事・就活

悪天候時でも社員は定時出社しないとダメ?

11年ぶりの台風が関東に直撃して凄まじい日となりましたね。今日みたいな日は外出も大変だったのではないでしょうか?こういう天気の日は交通機関も大混乱となり、よくSNSで混乱の模様が中継されています。

また、SNSでよくある意見として「台風が来てると分かってるんだから、もっと余裕を持って出社すべき。」とか更には「前日から会社に泊まるべき。」という声が上がっています。

逆に「会社を休みにすべきでは?」といった意見もあり、両者に割れています。

この議論について単純に労働問題に当てはめれば、公共機関の遅れなどで通常通りに出勤できない場合、労働者に責任はなく、遅刻によるペナルティーを課す事はできません。

就業規則にそのような早めの出社を促す規定があれば労働者に指示をできるケースが出てきますが、その場合はその場合で早めに出社した分の労働時間が加算されると考えなければなりません。更には悪天候で危険な状態で無理に出社させて事故に巻き込まれてしまったら会社は責任を取らなければなりません。

もちろん、会社として営業するべきなのは誰もが重々承知している事です。しかしながら、こういった上記リスクを考えると社員の安全を考えて出社を遅らせたり、 自宅作業をさせるなどといった措置を取る方が賢明ですよね?

逆に社員が会社に対してできる事もあると思います。台風の経路から出勤時間帯に交通機関が混乱する可能性がある場合は予めチームや上司に伝えておいて、出社ができない場合の措置を確認しておく。

通常の経路で出社が困難な場合はすぐ連絡を取り、迂回経路からなら多少遅れてでも出社できるか、どの経路でも出社が困難か頻繁に密な連絡を取っておく事が緊急時における仕事を円滑に進めるポイントです。

緊急時は連絡のやり取りが可能な状況であれば通常業務以上に密な連絡が必要となりうるケースが多いです。この密な連絡ができるようになるのも、やはり普段のコミュニケーションを如何に築けるかにかかっていると思います。

就労移行支援事業所 アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ