心理学・モチベーション

蒲田、大森の就労移行支援事業所選びで失敗しないための3つのポイント

蒲田、大森にも様々な就労移行支援事業所があります。いざ就労移行支援事業所に行こうとするとなると、次に起こす行動は「事業所選び」ですよね。この「事業所選び」をするにも様々な就労移行支援事業所に「問い合わせ」→「見学」→「体験」のサイクルを繰り返す事になるので、この時期は大変疲れやすく体調を崩す方が多いです。アクセルトライおおたでも見学希望の問い合わせを頂いた後、他の事業所見学で疲れてしまってお休みされてしまうケースが後を絶ちません。

せっかく就労移行支援事業所に通おうとしても、事業所選びの段階で疲れから体調を崩してしまってまた自宅と病院の行き来の生活に逆戻り…そんな失敗は避けたいものです。現場として携わっている人間としての経験として、失敗しない事業所選びのポイントは次の3つです。

①事業所・スタッフ・他の利用者に対しての第一印象を大事にする。
②自分の「将来こうなりたい」という像に対して近づけそうなプログラム・支援を提供しているか。
③「事業所選び」の期間を短めに設定して、その期間内に決める。

①事業所・スタッフ・他の利用者に対しての第一印象を大事にする。

自分の「こころ」に正直に従う事。Apple社の共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズ氏が2005年スタンフォード大学卒業式の祝賀スピーチで話した中にこんな言葉があります。「心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。」自分がなりたい姿、やりたい仕事がおぼろげながら色々考えがあると思います。ここで大事なのが、スティーブ・ジョブズ氏が話した心や直感です。

「ここのスタッフや利用者は親切で優しいな」「ここの事業所は雰囲気が重々しくて嫌だな」見学時に事業所を見て感じた第一印象って必ずあると思います。子供を例に挙げると、子供って正直じゃないですか。「大人になったら幼稚園の先生になりたい」と夢を声高に言えたり、「お母さん、太った?」とか時には触れてほしくないところを残酷についてきたり。子供は目をそらさず思ったことを正直に話します。しかし、それが大人になると理想と現実のギャップを理解するがゆえに心や直感のままに物事を決める事が難しくなります。そして自分に正直に向き合わずに進むべき道をうやむやにしてしまうようになります。

各事業所で感じた直感を大事にしてください。その直感というのは自分が「いいな」と思った事、「嫌だな」と思った事そのものです。

②自分の「将来こうなりたい」という像に対して近づけそうなプログラム・支援方法を提供しているか。

①が「こころ」である事に対して、この②で理性が加わってきます。感情と併せて合理的に物事を判断する基準です。「パソコン事務の仕事をしたい」のに軽作業のプログラムのみを提供している事業所だとパソコン事務に必要なスキルを習得する事はできません。「生活リズムが安定していないので、まずは週2〜3回通所で生活リズムを整えるところから始めたい」のに企業での仕事を想定した遅刻厳禁・利用時間内に定められたプログラムは利用者全員で必ず取り組むような事業所では、生活リズムを整える段階のレベルではなく、もっと就職活動に近い方をターゲットにしているので合いません。

事業所が提供しているプログラム、支援方法はよく確認して、自分のやりたい仕事や支援してほしいやり方をその事業所が提供してくれそうかどうか、①の直感と併せて合理的に判断しましょう。

③「事業所選び」の期間を短めに設定して、その期間内に決める。

感情と理性での判断基準を設けられたのなら、後は決めるための期間です。この期間は長くならないよう短めに設定して、その期間内に事業所を決めるよう行動しましょう。1ヶ月程度の体験利用を推奨している事業所もあるので、選択の期間は長くとも1ヶ月、理想は2週間以内です。長くなりすぎると、冒頭でお話した疲れからの体調不良に繋がりますし、何よりモチベーションが下がって「やっぱりいいや」と思うようになってしまいます。

「鉄は熱いうちに打て」ということわざがあります。この意味の1つに「物事は、関係者の熱意がある間に事を運ばないと、あとでは問題にされなくなるというたとえ。」というものがあるように、人の熱意というものは時間と共に冷めてきてしまうものです。この事を理解して行動する事を意識するとこの事業所選びに限らず、様々な行動において熱意を失わずに続ける事ができます。

事業所選びで悩まれている方は以上の3つのポイントを意識してみてください。意識して行動が起こせるようになれば結果は自ずとついてきます。

大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ