発達障害のある大学生が就労移行支援を利用するためには?利用するメリットとは?

2017.04.06 (木)

大学在学中に就労移行支援を利用する事は可能かどうかという質問を受ける事があります。この質問に対しての回答は、以前までは「NO」でした。しかし、先日2017年3月28日に安倍総理が開催された「第10回働き方改革実現会議」にて2017年4月1日より施行となる「働き方改革実行計画」が決定された背景から、大学在学中の就労移行支援を利用する事が認められる事となりました。つまり、これはアクセルトライおおたでも大学生(4年生大学の他、短期大学、大学院、高等専門学校含む)に対して就労移行支援サービスを提供できるようになったというわけです。

どんな条件に当てはまれば利用できるの?

まず気になるのは「どんな人だったら利用できるか」ですよね。厚労省が提示している文書では以下の全てに当てはまる大学生が就労移行支援を利用するに差し支えがないと回答しています。

①大学や地域における就労支援機関等による就職支援の実施が見込めない場合、又は困難である場合
②大学卒業年度であって、卒業に必要な単位取得が見込まれており、就労移行支援の利用に支障がない者
③本人が就労移行支援の利用を希望し、就労移行支援の利用により効果的かつ確実に就職につなげることが可能であると市町村が判断した場合

この文書によると、対象としては②に挙げられている「卒業年度に入った卒業が見込まれている大学生」という事です。①と③にあるように大学や地域、市町村という第三者の視点があるので、その判断次第というところではあるようですが、少なくとも卒業年度に入った大学生は就労移行支援を利用できる可能性があるという事ですね。

そして、就労移行支援は障害を持つ方のためのサービスです。うつ病や発達障害をはじめとした精神障害、身体障害、知的障害、そして難病をお持ちの方が利用できます。

利用の手続きはどうやってやればいいの?

初めての施策という事で前例がないゆえに「絶対こう」という手順はまだ確立されてはいないのですが、まずは一度就労移行支援事業所に電話や問い合わせフォームよりご相談ください。スタッフが現在の状況や就労に関する悩み等をお伺いさせていただいた上で、スタッフが大学や地域、市町村と連携して利用手続きのサポートをさせていただきます。

※利用までの流れについてはこちらもあわせて参照ください。※

アクセルトライおおたを利用するメリットは?

アクセルトライおおたは大田区大森にある就労移行支援事業所です。当事業所を利用する事で得られるメリットを紹介します。

【利用メリット1】社会生活のための準備が無理なくできる

社会での生活はこれまで大人に守られていた学生生活とは違い、自らお金を稼ぐために生産的な活動や考え方に切り替えていかなければなりません。時には明らかに理不尽な要求や叱責にも応えなければならない場面も出てきます。4月は入社シーズンで毎年数多くの新入社員が入社しますが、その会社の風習や人間関係に上手く対応できず、早期離職となってしまうケースも多々あります。
これは就労移行支援事業所を活用する事で、後になって後悔しないためのチャンスを得られるでしょう。就労移行支援事業所は社会生活をするための準備をする場です。ここで学生思考から社会人思考へと無理なく切り替え、社会へ羽ばたくための準備を確実に行う事ができます。

【利用メリット2】自分の障害特性を知り、自分に合った仕事を見つける事ができる

アクセルトライおおたには精神保健福祉士という心理学や精神医学に精通した専門のスタッフがいます。そのスタッフを中心に面談や講義を通じて自分の障害について理解を深める事ができるでしょう。自分の障害を知れば障害ゆえの特性が分かり、特性が分かれば自分なりに合った仕事が分かってくるようになります。そうすれば自分にとっても、企業にとっても採用にあたりミスマッチが起こる可能性は格段に下がります。アクセルトライおおたを通じて自分らしい働き方を見つけて下さい。

【利用メリット3】他の利用者との交流を通じて社会における様々な知識や価値観を吸収できる

アクセルトライおおたでは休職者向けの職場復帰(リワーク)支援を提供していますので、事業所内には数多くの休職者がいます。いずれも社会経験豊富な方ばかりです。そういった先輩方との日々の交流を通じる事で、社会生活を行っていく上での様々な知識や価値観を知る事ができるでしょう。そして是非その知識や価値観を吸収してください。その蓄えは今後の社会生活で大いに役に立つことになるでしょう。

また、アクセルトライおおたのスタッフも様々な業界経験を通じたスタッフがいます。アパレル会社経営30年の実績を持つスタッフ、システムエンジニア・映像制作・動画配信業務を通じたITに長けたスタッフ…これも講義や日々の交流を通じて様々な業界における知識や価値観を得る事ができます。社会では業界毎に常識やルールが全く違います。利用者、スタッフとの日々接しているといい意味で自分の中で持っていた常識が破られる事でしょう。

社会はとても厳しいものです。しかし、学生時代とは違い、社会に出ると自由な働き方・生き方を模索できるようになります。就職難と言われる時代、もし大学在学中に上手く就職まで辿り着けなくて自分1人では限界を感じていたら抱え込まず気軽に相談してくださいね。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのご相談はこちらから

相談希望日時
※相談可能日時は月〜土(祝日含む)の10:00〜17:00の間1時間程になります。
※特に希望がない場合は「いつでも可」等といった旨を入力ください。
※直前のご予約の場合、ご希望に添えない場合がございます。お急ぎの場合は直接お電話でお問い合わせください。

第一候補日時

第二候補日時

第三候補日時

氏名【必須】

氏名カナ【必須】

性別【必須】

生年月日【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

※メールの指定受信をされている場合、予め以下の設定をお願いします。

【ドメイン指定をされている場合】
「@acceltry.co.jp」ドメインのメール受信許可設定をしてください。
【メールアドレス指定をされている場合】
「info@acceltry.co.jp」からのメール受信許可設定をしてください。

住所【必須】

障害の種類【必須】
精神障害発達障害身体障害知的障害その他難病

障害・難病名【必須】

障害者手帳の有無【必須】
申請中

自立支援医療制度利用の有無【必須】
申請中

アクセルトライ おおたをどこで知りましたか?【必須】
インターネット検索ハローワーク・行政機関生活支援センター病院・クリニック学校福祉施設知人からの紹介その他

「その他」を選択された方、または具体的な機関名等回答可であれば詳細を入力下さい。

その他お問い合わせ内容(お問い合わせ、資料請求の場合は必ずその旨を入力ください。)

現在の記事: 発達障害のある大学生が就労移行支援を利用するためには?利用するメリットとは?

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話でのお問い合わせ

03-6404-9991

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

おすすめコンテンツ

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP