就労できる人とできない人のたったひとつの考え方の違いとは?

2017.02.13 (月)

「一生懸命やってるのに全然就職できない!」「自分にはもう就活ができる状態なのに周りからは「まだ難しい」と言われる!」そう悩んでいるあなたにはビジネスマンとして決定的な考え方ができていないかもしれません。ここでは就労できる人とできない人の考え方の違いから、ビジネスマンに求められる考え方の養い方を説明します。

就労できない人の口癖とは?

就労できない人、または就労できたとしてもいつも短期間で仕事を辞めてしまう人にはよく使う口癖があります。

「自分は何をしたらいいですか?」
「自分にはもうやる事がない。」
「◯◯に言われてやっただけだから自分は悪くない。」

厳しく言うようですが、このような言葉をよく話す人は就労は難しいでしょう。なぜならビジネスマンに必須となる「自分に問いかけ、何らかの答えを導く“思考力”」が欠けているからです。マザーテレサの言葉に「考える時間を持ちなさい」というものがあるように、自分で可能な限り考え抜く力を養わなければなりません。

すぐ人に聞く人は自分に自信がない

障害をお持ちの人にとっては健常者と比べてハンディキャップがある分就労へのハードルが高く、習得にも人一倍時間がかかってしまうかもしれませんが、だからといって「自分はどうせ障害者だから…」と最初から諦めてビジネスマンに必要となるスキルの習得を怠ってはいけません。

特に分からない、判断に迷う事があるとすぐ人に相談して答えを聞こうとする人は考えを改めたほうがいいでしょう。最初から判断を人に委ねてしまうと、思考力だけでなく責任感も養われず、責任の所在をその相談した相手に押し付けてしまいます。

このように、自分で考えずすぐに人に答えを聞く傾向がある人は責任を取る事を嫌がります。また、自分の考えを信じる事ができないために自分に自信がないという人が多いです。

「あの人が言ったからそうした。」「あの人から言われて仕方なくやったんだから自分は悪くない。」ビジネスマンには自ら決断した事に対して責任感も求められます。ミスをした際にこのような言い訳ばかりをしていると、周囲から嫌われ最終的に退職に追い込まれてしまうケースが多々あります。

しかもそういった事態に対し「周りと合わなかった。」「自分は一生懸命やっていたのに周りが評価してくれなかった。」と言い、原因に気づかないまま次の職場でも同じ事になる悪循環を繰り返してしまう人が多いです。

ではそうならないためにはどうすればいいでしょう?

思考力を養う訓練をしよう

就労移行支援事業所は思考力を養うにはぴったりな環境です。自分の障害を理解してくれるスタッフ、自分と似た境遇にいる周りの利用者。考える力を養うグループワーク。このような訓練に最適な環境で日々思考力を養う訓練を取り入れてみましょう。例えば…

「どんな人生を歩みたいか」
「その人生を歩むためにはどんな仕事をしていけばいいか」
「その仕事に就労するためにはどんなスキルが必要か」
「その必要なスキルに対して今の自分のスキルはどの程度か」
「足りないスキルを伸ばしていくためにはどんな課題をこなす必要があるか」

これらに対してよく悩んでよく考えてみてください。決してすぐ人に聞いてはいけません。精一杯考え抜いて自分なりの答えを出してみましょう。どうしても出てこなければ、次に誰に相談してみるかじっくり考えてみましょう。その際に、手当たり次第に相談するのではなく誰に相談すべきかをしっかり考える事が大切です。相手を決めたら、今度はいつなら時間を取って相談に乗ってくれるかもよく考えましょう。

これだけでもたくさん考えるべき事があります。「そんなに簡単にできないよ!」と思うでしょう?そうです、考え抜く事って簡単ではないのです。「継続は力なり」という言葉があるように、これを日々繰り返し行なってください。次第に考える事が習慣化され、自分なりの答えが見つかってきます。それが正しいとか間違っているとか、余程方向性がずれてない限りは誰にも分かりません。ただ、その考え抜いた答えに対して全力で取り組めば自然と自分で責任を負おうと意識が変わります。それこそが社会で求められる力です。

就労移行支援事業所に来られる人は誰もが「自分を変えたい」と思ってきています。そこで本当に変えたいと思うなら“思考力”を鍛える事をおすすめします。

ところでトップの写真はリフレッシュプログラムの一貫として来た本門寺です。考えるという行為は非常に疲れるので、疲れたら時折こうしていい景色を眺めたりして気分をリフレッシュさせましょうね。

就労移行支援事業所 アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

現在の記事: 就労できる人とできない人のたったひとつの考え方の違いとは?

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

電話でのお問い合わせ

03-6404-9991

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

おすすめコンテンツ

投稿テーマ一覧

過去の投稿一覧

⇑ PAGE TOP