うつ病

双極性障害(躁うつ病)を持つ方の就職に就労移行支援事業所を活用するメリット

双極性障害(躁うつ病)の方が就職するには様々なハードルを乗り越える必要があります。医師から「しばらく休んで体調も安定してきたし、そろそろ仕事をしても大丈夫だよ。」と就労許可をいただいても、実際にはこの時点では「体調安定」による就労許可であって、じゃあ実際に現場の仕事に耐えうるかというと、今度は仕事で必要な体力・精神力・基礎学力・コミュニケーション能力・専門スキルという要素が求められてきます。これまで社会生活から離れていたあなたがいきなり仕事をできるかと聞かれれば、素直に首を縦に振る事はできません。

お分かりの通り、この「体調安定」というレベルと「仕事ができる」というレベルのギャップを埋めるためのプロセスを踏む必要があります。そこでアクセルトライおおたをはじめとした就労移行支援サービスを活用すれば、通常あなた自身で模索しながら踏んでいくプロセスを専門スタッフサポートの基着実に踏んでいく事ができます。

仕事は程度はあれ、基本は週5毎日朝早くから夕方〜夜まで決められた時間を確実にこなしていくだけの体力・精神力、また仕事を円滑に進めていくためのスキルも求められてきますが、就労移行支援事業所ではこれらの要素を日々着実に磨き、無理のない就職準備を進めていく事ができます。ここでは通所している中で、もしあなたが再び体調を崩してしまった際にも、スタッフが医療機関と連携を取りながら就労へ向けてのステージを用意していきます。

双極性障害(躁うつ病)をお持ちの方が調子に波があるのは過去の記事でも取り上げた通りですが、この波のコントロールができない事には就労への道のりは遠いです。この波をコントロールする力を就労支援事業所で学んでいきます。日々のプログラムや他の利用者とのコミュニケーション、定期的な面談を繰り返し行なっていく事で、自分が向き合って解決しなければならない双極性障害(躁うつ病)への対処法に気づくことができるはずです。

アクセルトライおおたでは精神保健福祉士という専門資格を持つスタッフによる自身の障害と向き合っていく講義を定期的に行っています。これまで自分でも気づかなかった障害の特性や向き合い方を知る良いきっかけになるでしょう。このように就労移行支援事業所を活用して着実な就労準備を進めてくださいね。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ