復職

就労・復職(リワーク)後、嫌いな人と上手く仕事をやっていく方法

仕事においては必ずといっていいほど自分とは考えが合わない人が一定数います。価値観の違いはそれだけでストレスです。上手くそのストレスと付き合っていける人はそれでいいのですが、就労移行支援事業所の利用者はそのストレスと上手く向き合えずうつになってしまった人が多くいます。嫌いな人との仕事は職場における悩みの1位と言われる程です。

就労・復職(リワーク)をしたらまた同じ問題と向き合う事になります。また同じ悩みで退職や休職したりする事は避けたいですよね。就労移行支援事業所で嫌いな人と上手く付き合う方法を身につける事ができれば、そのストレスを上手く対処できるようになります。

嫌いな人との付き合い方には2つある事は分かりますか?「嫌いなまま付き合う」「嫌悪感を拭い去ろうと努力する」の2つです。嫌悪感を仕事に持ち込むと、正常な判断を行う事ができません。また、そういう感情というのは周囲に空気として伝わってしまい、現場はぎくしゃくします。

そういう時には感情を抜きにして相手の事を見るようにしてみてください。自分が嫌いだと思っていた部分が、別の方向から見るといいところに見えてきたりします。例えばいちいち細かい事に突っ込んでくるような人は、別の見方で見れば細かいところによく気づくという事です。そしていいところが見えてきたら褒めてみてください。嫌いな感情を抜きにしてあえて褒める事を続けてみると、次第に以前程の嫌いな感情がなくなっていきます。もちろん相手から好意の言葉をもらえれば尚良いのですが、相手からのリターンがなくとも、決して損得で考えない事です。

自分から褒める事にどうしても抵抗があるならば、その嫌いな人の持ち物や身につけているもの、身だしなみを褒めてみてください。また、他の人がその人の事を褒めてたら、第三者として「◯◯さんが褒めてましたよ」と伝えてみると褒める事に対してのハードルがグッと下がります。

そうしてみると、意外と自分で勝手に嫌いなフィルターを作ってた事に気づく事があります。「自分と趣味が合わないから」「自分に対してあまり関心を示さないから」といった些細な理由でその人の事を嫌っているのかもしれません。見方をちょっと変えてみる事でガラリと世界が変わるかもしれませんよ。人付き合いでストレスを感じてしまっている人は是非人の見方を変える訓練をしてみてください。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ