復職

トラブルに巻き込まれてばかりで就労・復職(リワーク)どころではない人が心がけるべきこと

就労移行支援事業所の利用者の中には、何かとトラブルに巻き込まれやすい「不運」な人が多いように感じます。何をやっても上手くいかない、何か行動をする度に関係者と揉める、周囲の人からすぐ反発される…といったように不運を引き寄せてしまっています。そういった人はしばらくお話したり行動を見ていると、何となく「これはトラブルに巻き込まれても仕方ないな…」と気づいてくるんですよね。

もし自分が「不運」な人間だと思ったら自分の行動を振り返ってみてください。愚痴をよくこぼしてませんか?いつも自分と周りを比較して嫉妬してませんか?あれこれすぐお金で物を買ったり遊びに使ったりしてませんか?人間誰しもトラブルは巻き込まれる時がありますし、またトラブルが重なる事もあります。そんな時は「ついてないな」とため息をつきたくなるものですが、いつもトラブルに巻き込まれてしまうという人は就労移行支援事業所の利用者の中には少なくないです。

上記のような傾向がある人は自らトラブルを引き寄せてしまいがちです。もっと言えば自分でトラブルの種を抱えてしまっています。「自分が原因だなんてお前はそんな事を言うのか!」という声が聞こえてきそうですが、まあまあ落ち着いてください。でも考えてみてください。逆に考えてみれば自分が抱えているトラブルの種を取り除けば自然と不運な出来事は減らせるという事です。

ではどうやって不運を取り除きましょうか?運気を上げるグッズを買いますか?気持ちは上向きになるので最初のうちはある程度効果があるかもしれません。しかし、自分が変わらなければ根本的な解決には至りません。元々の自分は変わってないので、結局不運を引き寄せます。自分を変えていく方法としてはポジティブな発言、行動を心がけるようにしてください。

自己啓発で有名なナポレオン・ヒルによる著書「思考は現実化する」のタイトル通り、考えている事は自然とその通りになっていきます。つまり、普段からネガティブな発言や行動ばかりしているとネガティブな事ばかり引き寄せるようになってしまいます。例で挙げれば「何で自分ばかり…」という考え方をしていると、その通り自分ばかり不運な事が訪れます。

自分の考えからネガティブ要素を取り除くというのは真にやり遂げるのは正に悟りを開くかの如く修行ではありますが、やり始めるのは今からできます。嫉妬と思わない、人を恨もうと思わない、他人を馬鹿にしようと思わない…思わないようにするを続けていくと、次第に思いもしないというところにたどり着きます。こう書くと本当に修行ですね。

しかし、考え方として覚えていてもらいたい事が、「自分の考えがそのまま日々の生活に現れてくる」という事です。もし、不運な事が続いてるなと感じていたら、自分がそれを引き寄せていないか頭の中を整理してみてください。不運ばかりに巻き込まれていると、とても就労・復職(リワーク)どころではないですよね。仮にそんな状態で就労・復職(リワーク)ができたとしても仕事に身が入りませんし、上司・同僚ともトラブルが起きてしまいます。そうなって早期離職してしまうのが就労移行支援事業所のスタッフとしては一番心苦しいのです。

身の回りを整理して足に地をつけてからじっくり就労・復職(リワーク)に向けて動いてほしいと願っています。

アクセルトライおおたは大田区大森・蒲田や品川区五反田近辺にお住まいの方はもちろん、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、杉並区をはじめとした東京都23区等にお住まいの方々からのお問い合わせをお待ちしております。

うつ病・発達障害をはじめとした精神障害をお持ちの方を中心に知的障害・身体障害・難病ゆえに就職が難しいあなたのためにスタッフ全員でサポートしていきます。

アクセルトライおおたへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お気軽にお問い合わせください
TEL 03-6404-9991
受付時間 9:15〜17:15 [日・年末年始除く]

新型コロナウィルスによる
感染拡大防止に伴う
営業・利用時間変更のお知らせ